原作紹介

原作漫画の紹介

原作

原作

小学館漫画賞一般向け部門受賞・
「このマンガがすごい!
2009オンナ編」第1位の名作漫画

「月刊flowers」(小学館)にて、2007年11月号から2012年3月号まで長期連載。小学館フラワーコミックスα全9巻+BONUS TRACK1巻。「このマンガがすごい!2009オンナ編」で第1位を獲得、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞するなど高い評価を得た。2012年4月にはフジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて、「カウボーイビバップ」「サムライチャンプルー」などを代表作に持つ渡辺信一郎によってTVアニメ化され好評を得た。

原作者紹介

小玉 ユキ

9月26日長崎県生まれ。2000年デビュー。 2007年〜2012年に月刊flowers(小学館)にて連載した「坂道のアポロン」で、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。ほかの作品に、「月影ベイベ」などがある。現在も同誌にて活躍中で、2018年5月号より「青の花 器の森」の連載をスタート予定。

原作者

原作者紹介

原作に登場するスポット

scence

三人が遊びに行った海水浴場

「鹿子前海水浴場」

九十九島パールシーリゾートの裏手にあり、九十九島の島々を一面に見渡すことのできる砂浜です。以前は海水浴場として利用されていましたが、現在は全面遊泳禁止となっています(磯遊びは可)。原作では対岸から歩いて渡れる小さな島の神社、恵比寿神社の鳥居も描かれています。

scence

“忌々しい”坂道の通学路

「八幡坂(佐世保北高前)」

薫が毎朝「忌々しい」と感じている通学路の坂道は、亀山八幡宮から佐世保北高校に続く八幡坂がモデルになっています。坂を上っていくと、フェンス越しに学校の運動場が見え始め、上りきったところに正門があります。実際に朝の登校の時間帯は、原作で登場するような学生たちの風景がみられます。

scence

千太郎と律子が通う教会

「三浦町カトリック教会」

佐世保駅から程近い場所にあり、昭和6(1936)年から街の変遷を見てきた教会です。戦時中は空襲の目標とならないよう黒く塗られた歴史もあり、佐世保市の平和のシンボルでもあります。原作では国道沿いから上る階段や十字架が施された3つの尖塔、マリア像まで忠実に描かれています。