観光情報

物語の舞台である佐世保をはじめ、長崎はグルメや観光スポットがたくさん!
佐世保・長崎ならではの絶品グルメや、ロケ地巡りと一緒に楽しんでほしいスポットを紹介します。

グルメ情報

長崎・佐世保に来たら食べたい

坂の街 絶品グルメ

gourmetboard
佐世保バーガー
佐世保バーガー

昭和25年ごろ、米海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがその起源といわれる佐世保バーガー。最大の特徴は、注文を受けてから手づくりされること。佐世保バーガー=大きいアメリカンサイズと思われていますが、実は店ごとで大きさや味などこだわりもさまざま。

レモンステーキ
レモンステーキ

戦後、ステーキを日本人の口に合うようにアレンジして生まれました。薄切り肉としょう油ベースのレモン風味ソースの爽やかな風味が特徴ステーキを食べ終わった後は、余ったソースとご飯を絡めて食べるのが佐世保流。

牡蠣 牡蠣
牡蠣

九十九島かきは、小ぶりな身に旨みがギュッと詰まった濃厚な味わい。海から引き上げた鮮度バツグンのカキを、その場で焼いていただく「海上かき小屋」は地元ファンも多く、観光客の方にも好評です。
11月〜2月が旬。

クールソフト
クールソフト

地元スーパーで買える佐世保のご当地乳酸菌飲料。給食の牛乳でおなじみミラクル乳業の看板商品で、程よい酸味とすっきりした甘さが特徴。幅広い世代にファンが多い商品です。

ちゃんぽん
ちゃんぽん

長崎ご当地グルメの代表格で、野菜・豚肉・魚介・練り物などのたっぷりの具材とモチモチした太麺が特徴。新地中華街を中心とした市内の様々な店舗で、こだわりの味が楽しめます。

ちりんちりんアイス
ちりんちりんアイス

移動式のカートで販売され、市内観光スポットなどで出会える名物アイス。シャリッとしたシャーベットのような味わいで、到着を知らせる鐘の音が名前の由来です。

観光情報

ここは外せない! ロケ地と一緒に巡りたい 観光スポット

佐世保編

感動の絶景と雄大な大自然

九十九島(くじゅうくしま)

九十九島

佐世保湾の外側から北へ約25kmにわたり点在する大小208の島々が浮かぶ海域。島の密度は日本一で西海国立公園の一部に指定されています。

九十九島を楽しむ玄関口

九十九島パールシーリゾート

九十九島パールシーリゾート

九十九島水族館海きららをはじめ、島々をめぐる遊覧船クルーズ、ヨット・カヤック体験など九十九島の魅力が満喫できる施設です。

動物や植物とふれあえる

九十九島動植物園森きらら

九十九島動植物園森きらら

四季の花々が咲き誇る園内には、ライオン・キリン・レッサーパンダなど65種264点の動物を展示。週末はふれあいイベントも開催中です。

日本有数の光と花のテーマパーク

ハウステンボス

ハウステンボス

中世ヨーロッパを再現したレンガ造りの街並みと、四季折々の美しい花々が安らぎと癒やしを与えてくれる滞在型リゾートです。

『平和都市』佐世保のシンボル

三浦町カトリック教会

三浦町カトリック教会

昭和6(1931)年に完成した教会で、戦時中は空襲の目標とならないよう黒く塗られていました。現在は街の平和のシンボルとなっています。

日本一長い!日本一元気なアーケード

さるくシティ4◯3アーケード

ハウステンボス

市内中心部にある元気な商店街で、一直線のアーケードとしては日本一の長さを誇ります。YOSAKOIさせぼ祭り他イベントも多数開催。

JAZZ

佐世保の夜を楽しもう♪

JAZZバー

地元ミュージシャンの生演奏を楽しむ

JAZZバー

昭和20~30年代初頭、ジャズの聖地といわれ、外国人バーをはじめ、ホールやキャバレー、クラブが立ち並んでいた佐世保の街。全国から200人以上のJAZZ MANが集まっていたといわれています。ジャズのスイングは佐世保の街に溶け込み、佐世保のミュージックシーンの魂となっています。今も様々なジャンルの音楽活動が活発に行われており、生のJAZZ演奏が楽しめます。ライブ情報は事前にチェック!

外国人バー

外国気分を味わえる

外国人バー

米海軍基地が佐世保に置かれた頃にオープンした外国人向けのバー。英語が飛び交う空間は、まるで外国にいるかのような気分が味わえます。ドル払いが可能で、注文したものが届くたびにお金を支払う、キャッシュオンデリバリースタイルが外国気分を高めてくれます。フレンドリーな雰囲気で陽気な笑い声に包まれる、夜の佐世保もぜひ楽しんで。

scence

物語の舞台「佐世保」をめぐる特選ツアー

三浦町カトリック教会など、ゆっくり街なか散策

SASEBO港まち歩きツアー

九十九島

駅前にそびえる「カトリック三浦町教会」や防空壕を利用した市場街「とんねる横丁」など、歴史と人情あふれる佐世保ならではのスポットを案内します。

料金:1,200円(ガイド料)
所要時間:約90分
毎日開催/最小催行:2名

日本遺産も巡るバスツアー

SASEBOクルーズバス 海風

九十九島パールシーリゾート

豪華クルーザーをイメージしたオリジナルの観光バスで、軍港の面影を残す海軍ゆかりのスポットや九十九島など佐世保の名所をめぐるバスツアー。

料金:大人1,800円〜
所要時間:約100分
4つのコースをご用意しておりますので詳しくはツアー詳細をご覧ください。

長崎編

鎖国時代、世界に開かれた唯一の窓

出島

出島

鎖国時代、唯一西欧に開かれていた貿易の窓口。現在、当時島内にあった49棟の建物のうち、25棟を復元させるための事業が進んでいます。

日本の近代化を支えた産業遺産

軍艦島

軍艦島

かつて海底炭鉱の島として栄え、最盛期には約5300人もの人が暮らした島。昭和49年の閉山で無人となり、現在はツアー等で上陸・見学ができます。

南山手の丘に位置する長崎ロマンの地

グラバー園

グラバー園

旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅を中心とした明治期の洋館群を移築復元したもので、貿易商たちの当時の暮らしが体感できます。

日本三大中華街

長崎新地中華街

長崎新地中華街

ちゃんぽんや皿うどんが味わえる中華料理店や中国産の土産物店が軒を連ねる日本三大中華街のひとつ。冬のランタンフェスティバルが有名です。

世界新三大夜景

稲佐山展望台

稲佐山展望台

「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しい長崎の夜景が一望できるビュースポット。晴れた日の昼間は雲仙、天草、五島列島まで見渡せます。

日本最古のアーチ型石橋

眼鏡橋

眼鏡橋

中島川に架かる二連アーチ橋で、日本初のアーチ式石橋として有名です。川面に映った影がメガネに見えることからこの名がつきました。