観光モデルコース

ストーリーとゆかりのあるスポットや撮影スポットを巡るモデルコースをご紹介。
舞台となった場所の、文化や雰囲気を味わっていただけるようなスポットもコースに盛り込んでいます。

モデルコース紹介

「坂道のアポロン」の世界を旅する

ロケ地めぐり

映画のロケ地

佐世保市街地
コース

主人公たちが暮らした
街を歩く。

坂道のアポロン」と佐世保の街を

映画のロケ地

  1. 佐世保駅
  2. 亀山八幡宮
  3. 八幡坂
  4. 眼鏡岩
  5. さるくシティ4〇3アーケード
  6. 戸尾市場街・とんねる横丁
  7. 三浦町カトリック教会
  8. 白南風町
  9. 峰坂

【移動手段】バス・徒歩

九十九島満喫
コース

キラキラと輝く
青春の海へ!

「坂道のアポロン」と九十九島

映画のロケ地

  1. 佐世保駅
  2. 亀山八幡宮
  3. 八幡坂
  4. 展海峰
  5. 白浜海水浴場
  6. 石岳展望台
  7. 九十九島パールシーリゾート(九十九島水族館海きらら&遊覧船)
  8. 道の駅させぼっくす99

【移動手段】マイカー

黒島満喫
コース

あの感動の場所を
確かめに行く。

坂道のアポロン」と黒島教会

映画のロケ地

  1. 佐世保駅
  2. 亀山八幡宮
  3. 八幡坂
  4. 相浦港
  5. 黒島ウェルカムハウス
  6. 蕨展望所
  7. 島めし
  8. 黒島天主堂
  9. 相浦港

【移動手段】バス・松浦鉄道(MR)・船

長崎市
コース

坂の街の文化を
じっくり味わう。

坂道のアポロン」と長崎

映画のロケ地

  1. 長崎駅
  2. オランダ坂
  3. 活水女子大学
  4. Tin Pan Alley
    (ティン・パン・アレイ)
  5. 思案橋

【移動手段】路面電車・徒歩

MODEL COURSE

ロケ地マップPDFダウンロード

フラッグ

佐世保市街地コース

佐世保市

【移動手段】バス・徒歩

主人公たちが暮らした
物語の舞台“佐世保”を歩く。

pic
#坂道のアポロン #学校周辺 #登下校 #商店街 #教会 #あの坂
Photo

START

ロケ地めぐりのスタート!

1 佐世保駅を出発

佐世保駅

物語の舞台となる佐世保市の玄関口。
平戸・松浦方面へ向かう松浦鉄道、国道側の東口に市内外向けのバスターミナル、みなと口に上五島航路が発着する佐世保港が接続しており、「えきマチ1丁目」「させぼ五番街」といった商業施設が隣接した一大拠点となっています。
また、JRの最西端の駅となっており構外には石碑があります。

今回はここからスタートします!

バスで10分(佐世保市役所前で下車)

ロケ地

薫と千太郎が初めて喧嘩する神社

2 亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

徒歩3分

ロケ地

学校前の坂道

3 八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

バスで8分(堺木下車、徒歩10分)

ロケ地

千太郎をスケッチする百合香

4 眼鏡岩

百合香が千太郎をモデルに絵を描くシーンを撮影しました。原作では逢引岩という名前で登場します。

鬼が岩を蹴破ったという伝説を持つ奇岩で、「平戸八景」の一つとされています。
現在でも、春の桜・秋の紅葉が楽しめる景勝地で、近隣の子供たちの遊び場にもなっています。

眼鏡岩

百合香が千太郎をモデルに絵を描くシーンを撮影しました。原作では逢引岩という名前で登場します。

鬼が岩を蹴破ったという伝説を持つ奇岩で、「平戸八景」の一つとされています。
現在でも、春の桜・秋の紅葉が楽しめる景勝地で、近隣の子供たちの遊び場にもなっています。

バスで10分(松浦町下車)

5 さるくシティ
 4〇3アーケード

市内中心部にある元気な商店街で、一直線のアーケードとしては日本一の長さを誇ります。YOSAKOIさせぼ祭り他イベントも多数開催。

さるくシティ<br> 4〇3アーケード

市内中心部にある元気な商店街で、一直線のアーケードとしては日本一の長さを誇ります。YOSAKOIさせぼ祭り他イベントも多数開催。

徒歩で移動

6 戸尾市場街・とんねる横丁

大正時代から佐世保の台所として市民に親しまれてきた、戸尾市場街。戸尾市場は、近辺の東シナ海より水揚げされた海産物をはじめ、水産加工品、青果、日用雑貨、衣料などなどの店が軒を並べています。また、その一角には、戦時中の防空壕をそのまま生かして作られた商店が並び、とんねる横丁と呼ばれています。

戸尾市場街・とんねる横丁

大正時代から佐世保の台所として市民に親しまれてきた、戸尾市場街。戸尾市場は、近辺の東シナ海より水揚げされた海産物をはじめ、水産加工品、青果、日用雑貨、衣料などなどの店が軒を並べています。また、その一角には、戦時中の防空壕をそのまま生かして作られた商店が並び、とんねる横丁と呼ばれています。

徒歩で移動

7 三浦町カトリック教会

明治32年に佐世保教会という名称で、谷郷町に設立され、昭和6年12月、現在の位置に教会が完成しました。美しいゴシック建築ですが、設計者、施工者共に不明。また、太平洋戦時下においては、異教として軍部の圧迫を受け、空襲の目標になりにくい様に黒く塗られ、戦火から免れた大変貴重な教会です。

三浦町カトリック教会

明治32年に佐世保教会という名称で、谷郷町に設立され、昭和6年12月、現在の位置に教会が完成しました。美しいゴシック建築ですが、設計者、施工者共に不明。また、太平洋戦時下においては、異教として軍部の圧迫を受け、空襲の目標になりにくい様に黒く塗られ、戦火から免れた大変貴重な教会です。

徒歩で移動

ロケ地

ムカエレコードからの帰り道

8 白南風町
 (しらはえちょう)

初めてジャズに触れた薫が「モーニン」のレコードを買い、その興奮を噛み締めながら歩いた道です。

佐世保駅近くの住宅街で、立派な石垣を持つ家が立ち並び、階段・坂道と起伏に富んだエリアです。

白南風町

初めてジャズに触れた薫が「モーニン」のレコードを買い、その興奮を噛み締めながら歩いた道です。

佐世保駅近くの住宅街で、立派な石垣を持つ家が立ち並び、階段・坂道と起伏に富んだエリアです。

徒歩で移動

ロケ地

通学路の坂道

9 峰坂(みねのさか)

八幡坂に続く坂道として登下校シーンで使用された坂。
薫が「忌々しい坂」と漏らすほどの急な坂です。
江戸時代に整備された「平戸往還」の一部にあたります。

峰坂(みねのさか)

八幡坂に続く坂道として登下校シーンで使用された坂。
薫が「忌々しい坂」と漏らすほどの急な坂です。
江戸時代に整備された「平戸往還」の一部にあたります。

徒歩15分

goal佐世保駅

フラッグ

九十九島満喫コース

佐世保市

【移動手段】マイカー

キラキラと輝く
青春の海へ!

pic
#坂道のアポロン #学校周辺 #登下校 #海水浴場 #展望台 #九十九島 #水族館
Photo

START

ロケ地めぐりのスタート!

1 佐世保駅を出発

佐世保駅

物語の舞台となる佐世保市の玄関口。
平戸・松浦方面へ向かう松浦鉄道、国道側の東口に市内外向けのバスターミナル、みなと口に上五島航路が発着する佐世保港が接続しており、「えきマチ1丁目」「させぼ五番街」といった商業施設が隣接した一大拠点となっています。
また、JRの最西端の駅となっており構外には石碑があります。

今回はここからスタートします!

車で移動(約10分)

ロケ地

薫と千太郎が初めて喧嘩する神社

2 亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

※駐車場は「佐世保市高砂駐車場」など、最寄りの有料駐車場をご利用ください

亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

※駐車場は「佐世保市高砂駐車場」など、最寄りの有料駐車場をご利用ください

徒歩3分

ロケ地

学校前の坂道

3 八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

車で移動(約25分)

ロケ地

九十九島の自然

4 展海峰

目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台。展望台下の園地には、春(3月下旬~4月上旬)は菜の花、秋(10月上旬~10月中旬)はコスモスが咲き誇り、花の季節は特に大勢の人でにぎわいます。

展海峰

目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台。展望台下の園地には、春(3月下旬~4月上旬)は菜の花、秋(10月上旬~10月中旬)はコスモスが咲き誇り、花の季節は特に大勢の人でにぎわいます。

車で移動(約10分)

ロケ地

百合香と出会った海水浴場

5 白浜海水浴場

薫、千太郎、律子が海水浴に行った砂浜。千太郎が百合香と出会って恋に落ちるシーンを撮影しました。

夏にはキャンプ・海水浴で賑わう、佐世保市随一の海水浴場。西海に沈む夕陽を楽しめるスポットでもあります。

白浜海水浴場

薫、千太郎、律子が海水浴に行った砂浜。千太郎が百合香と出会って恋に落ちるシーンを撮影しました。

夏にはキャンプ・海水浴で賑わう、佐世保市随一の海水浴場。西海に沈む夕陽を楽しめるスポットでもあります。

車で移動(約30分)

ロケ地

6 石岳展望台

九十九島動植物園から徒歩およそ15分、標高191m石岳頂上にあり、九十九島の大パノラマが一望できる展望台。360度を見渡せ、眼下に望む島々の迫力にプロ、アマ問わず多くの写真家達が訪れます。ハリウッド映画「ラストサムライ」冒頭に出てくる島々の風景もここから撮影されました。

石岳展望台

九十九島動植物園から徒歩およそ15分、標高191m石岳頂上にあり、九十九島の大パノラマが一望できる展望台。360度を見渡せ、眼下に望む島々の迫力にプロ、アマ問わず多くの写真家達が訪れます。ハリウッド映画「ラストサムライ」冒頭に出てくる島々の風景もここから撮影されました。

車で移動(約15分)

7 九十九島パールシーリゾート

西海国立公園九十九島の美しい海中世界を再現した水族館「海きらら」は、太陽の光が降り注ぐ屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」や光と音楽、映像が交響する癒しの空間「クラゲシンフォニードーム」、可愛いイルカたちと心ふれあう「九十九島イルカプール」など魅力あふれる施設です。

また、九十九島パールシーリゾート発着で、西海国立公園九十九島を巡る遊覧船では、表情豊かな九十九島の美しい島々を間近に感じることができます。
遊覧船は真珠を思わせる真っ白な船「パールクィーン」と、遊覧船としては日本初の電気推進船で未来志向の環境や自然に優しいエコな船「みらい」が運航しています。
日没の時間に合わせて運航する期間限定の「サンセットクルーズ」もあります。

九十九島水族館海きらら

九十九島遊覧船

西海国立公園九十九島の美しい海中世界を再現した水族館「海きらら」は、太陽の光が降り注ぐ屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」や光と音楽、映像が交響する癒しの空間「クラゲシンフォニードーム」、可愛いイルカたちと心ふれあう「九十九島イルカプール」など魅力あふれる施設です。

また、九十九島パールシーリゾート発着で、西海国立公園九十九島を巡る遊覧船では、表情豊かな九十九島の美しい島々を間近に感じることができます。
遊覧船は真珠を思わせる真っ白な船「パールクィーン」と、遊覧船としては日本初の電気推進船で未来志向の環境や自然に優しいエコな船「みらい」が運航しています。
日没の時間に合わせて運航する期間限定の「サンセットクルーズ」もあります。

車で移動(約15分)

8 道の駅させぼっくす99

佐世保市の北部、西九州自動車道・相浦中里ICを降りてすぐの場所にある道の駅。
銘品館では佐世保土産の品揃えが充実しており、フードコートでは佐世保バーガー・レモンステーキなどの佐世保名物がいただけます。
また佐世保の観光情報コーナーも併設しているので、おススメの観光情報なども収集できます。

道の駅させぼっくす99

佐世保市の北部、西九州自動車道・相浦中里ICを降りてすぐの場所にある道の駅。
銘品館では佐世保土産の品揃えが充実しており、フードコートでは佐世保バーガー・レモンステーキなどの佐世保名物がいただけます。
また佐世保の観光情報コーナーも併設しているので、おススメの観光情報なども収集できます。

車で移動(約15分)

goal佐世保駅

フラッグ

黒島満喫コース

佐世保市

【移動手段】バス・松浦鉄道(MR)・船

あの感動の場所を
確かめに行く。

pic
#坂道のアポロン #学校周辺 #登下校 #黒島天主堂 #教会 #フェリー #体験
Photo

START

ロケ地めぐりのスタート!

1 佐世保駅を出発

佐世保駅

物語の舞台となる佐世保市の玄関口。
平戸・松浦方面へ向かう松浦鉄道、国道側の東口に市内外向けのバスターミナル、みなと口に上五島航路が発着する佐世保港が接続しており、「えきマチ1丁目」「させぼ五番街」といった商業施設が隣接した一大拠点となっています。
また、JRの最西端の駅となっており構外には石碑があります。

今回はここからスタートします!

バスで10分(佐世保市役所前で下車)

ロケ地

薫と千太郎が初めて喧嘩する神社

2 亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

亀山八幡宮

本作のクランクインを迎えた場所。千太郎と拳闘部が喧嘩をするシーンから撮影が始まりました。神社の脇の道は通学路として登場しています。

軍港として発展した佐世保の海軍将兵の信仰を集めた神社で、現在も佐世保市を代表する神社の一つです。
ロケハンの際には三木監督・プロデューサー陣が成功祈願を行った場所でもあります。

徒歩3分

ロケ地

学校前の坂道

3 八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

八幡坂

佐世保東高に向かう坂で、登下校の場面で登場します。薫が登校中「忌々しい」と感じた坂道です。

松浦鉄道(MR)で30分(相浦下車)徒歩5分

4 相浦港

いざ黒島へ。
劇中の重要なシーンが撮影された黒島へ行く「フェリーくろしま」は、この港から発着しており、黒島との間を1日3往復しています。

※日帰りされる場合は15時30分が最終便となりますので、お気を付け下さい。

※カーフェリーは、生活路線の為、地元の車が優先されます。また、駐車スペースが少ないため、公共交通機関での移動をお勧めします。

相浦港

いざ黒島へ。
劇中の重要なシーンが撮影された黒島へ行く「フェリーくろしま」は、この港から発着しており、黒島との間を1日3往復しています。

※日帰りされる場合は15時30分が最終便となりますので、お気を付け下さい。

※カーフェリーは、生活路線の為、地元の車が優先されます。また、駐車スペースが少ないため、公共交通機関での移動をお勧めします。

フェリーで移動(50分)

5 黒島ウェルカムハウス

黒島へようこそ‼
観光案内所と直売所がセットになった、黒島観光の拠点。
観光前に情報収集・帰る前に島内のお土産を購入が出来る非常に便利な施設です。

島内には、公共交通機関がありませんが、電動自転車の貸出を行っていますので、サイクリングの際にはこちらまで♪

黒島ウェルカムハウス

黒島へようこそ‼
観光案内所と直売所がセットになった、黒島観光の拠点。
観光前に情報収集・帰る前に島内のお土産を購入が出来る非常に便利な施設です。

島内には、公共交通機関がありませんが、電動自転車の貸出を行っていますので、サイクリングの際にはこちらまで♪

徒歩で移動(約30分)

6 蕨展望所

島内を代表する展望スポットで、晴れた日には上五島の島々を見ることが出来ます。
季節の花が彩りを添え、心癒される風景が広がります。

蕨展望所

島内を代表する展望スポットで、晴れた日には上五島の島々を見ることが出来ます。
季節の花が彩りを添え、心癒される風景が広がります。

徒歩で移動(約15分)

7 島めし

黒島で獲れた魚介類をふんだんに使った「島めし」。刺身、塩焼きの他、島どうふや根菜類の味も自慢です。
※島めしは要予約

島めし

黒島で獲れた魚介類をふんだんに使った「島めし」。刺身、塩焼きの他、島どうふや根菜類の味も自慢です。
※島めしは要予約

徒歩で移動(約10分)

ロケ地

物語のキーとなる教会

8 黒島天主堂

三木監督が本作のロケハン以前に訪れ、撮影を切望したという教会。入念な準備と交渉の末に撮影許可が下り、念願のロケが実現しました。撮影時は天主堂内にピアノとドラムセットを搬入。教会の荘厳な雰囲気の中、クランクアップにふさわしい感動的なシーンとなりました。

黒島天主堂

三木監督が本作のロケハン以前に訪れ、撮影を切望したという教会。入念な準備と交渉の末に撮影許可が下り、念願のロケが実現しました。撮影時は天主堂内にピアノとドラムセットを搬入。教会の荘厳な雰囲気の中、クランクアップにふさわしい感動的なシーンとなりました。

徒歩で移動(約20分)

9 相浦港

日帰りされる場合は15時30分が最終便となりますので、お気を付け下さい。

相浦港

日帰りされる場合は15時30分が最終便となりますので、お気を付け下さい。

松浦鉄道(MR)30分

goal佐世保駅

フラッグ

長崎市コース

長崎市

【移動手段】路面電車・徒歩

坂の街の文化を
じっくり味わう。

pic
#坂道のアポロン #長崎市 #ライブハウス #薫が勤める病院 #オランダ坂 #思案橋
Photo

START

ロケ地めぐりのスタート!

1 長崎駅を出発

長崎駅

長崎市では、薫が働く病院や淳一とセッションしたジャズバーなどのシーンが撮影されました。

今回はここからスタートします!

路面電車で移動(市民病院前下車、徒歩4分)

2 オランダ坂

東山手洋風住宅群など、異国情緒あふれる東山手に位置しており、近隣には日本で最初の女学校である活水学院・洋風住宅7棟があります。出島に住むオランダ人の影響か、開国後も長崎の人々は東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいた為、当時「オランダさんが通る坂」という意味で居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼んでいたと考えられています。現在は、主に活水学院下の坂、活水坂、誠孝院(じょうこういん)前の坂がオランダ坂と呼ばれています。

オランダ坂

東山手洋風住宅群など、異国情緒あふれる東山手に位置しており、近隣には日本で最初の女学校である活水学院・洋風住宅7棟があります。出島に住むオランダ人の影響か、開国後も長崎の人々は東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいた為、当時「オランダさんが通る坂」という意味で居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼んでいたと考えられています。現在は、主に活水学院下の坂、活水坂、誠孝院(じょうこういん)前の坂がオランダ坂と呼ばれています。

徒歩5分

ロケ地

薫が働く病院

3 活水女子大学

10年後、大人になった薫が医師として働くシーンを大学で撮影。校舎の玄関を待合ロビーに、会議室を診療室に仕立て撮影しました。
※敷地内の立入不可

活水女子大学

10年後、大人になった薫が医師として働くシーンを大学で撮影。校舎の玄関を待合ロビーに、会議室を診療室に仕立て撮影しました。
※敷地内の立入不可

路面電車で移動(思案橋下車、徒歩3分)

ロケ地

淳一とセッションしたジャズバー

4 Tin Pan Alley
 (ティン・パン・アレイ)

本石灰町にある現役ライブハウスを60年代ジャズバー風に演出して撮影。薫と千太郎が淳一とセッションするシーンで登場します。

Tin Pan Alley<br /> (ティン・パン・アレイ)

本石灰町にある現役ライブハウスを60年代ジャズバー風に演出して撮影。薫と千太郎が淳一とセッションするシーンで登場します。

徒歩で移動

ロケ地

シーンの説明

5 思案橋

往来する者が大いに「行こか戻ろか」と思案したというので思案橋という名がついたといわれています。

日本が鎖国となり、長崎は唐蘭易で賑わいましたが、この橋も丸山をひかえ地元はもちろん諸国往来の人達で利用おびただしく、土橋から木の橋へ、木の橋から屋根のついた木廊橋へ変わり、また、もとの木橋になったりと変転を重ねました。
思案橋という名はいつからついたのかわかりませんが、丸山の繁盛と深い関係があることはまちがいないといわれます。
木橋は火事で明治8年(1875)に石橋になり、大正3年(1914)にセメント・コンクリート被装の鉄橋に改まりました。
もちろんこの時は思案橋も既に約320有余年の歴史をもつ名橋として天下に知られてはいましたが、それでも今日ほどではありませんでした。

現在は、欄干の跡を残すのみとなっています。

思案橋

往来する者が大いに「行こか戻ろか」と思案したというので思案橋という名がついたといわれています。

日本が鎖国となり、長崎は唐蘭易で賑わいましたが、この橋も丸山をひかえ地元はもちろん諸国往来の人達で利用おびただしく、土橋から木の橋へ、木の橋から屋根のついた木廊橋へ変わり、また、もとの木橋になったりと変転を重ねました。
思案橋という名はいつからついたのかわかりませんが、丸山の繁盛と深い関係があることはまちがいないといわれます。
木橋は火事で明治8年(1875)に石橋になり、大正3年(1914)にセメント・コンクリート被装の鉄橋に改まりました。
もちろんこの時は思案橋も既に約320有余年の歴史をもつ名橋として天下に知られてはいましたが、それでも今日ほどではありませんでした。

現在は、欄干の跡を残すのみとなっています。

路面電車で移動(長崎駅前下車)

goal長崎駅