佐世保・小値賀「海風の国観光圏」佐世保・小値賀「海風の国観光圏」

平戸八景を巡るならまずはここから!

佐世保市街地
平戸藩主が平戸街道に沿って目にする風景から特に好んだ風景「平戸八景」
平戸藩主が平戸街道に沿って目にする風景から特に好んだ風景「平戸八景」を少しだけ楽しみませんか。
スタート

1. JR佐世保駅

佐世保市街地

JR日本最西端の駅

 
     「  JR日本最西端 」の駅 
    

駅構内には佐世保のお土産品を豊富に揃えたお土産屋さんや
佐世保観光情報センターがあります。

住所 〒857-0863
長崎県佐世保市三浦町21-1 MAP
電話番号 0956-22-7115 Phone

2. 福石観音 清岩寺

佐世保市街地

九州七観音のひとつ十一面観音が安置されています。

710年、名僧行基が当地に滞在中に刻んだと伝えられる十一面観音が安置されており、九州七観音の一つに数えられています。
また、一説には弘法大師空海が唐からの帰途立ち寄ったところとも言われています。
毎年8月8日~10日には、「四万六千日祭」が行われ、この期間に参拝すると四万六千日参拝したものと同じ功徳が与えられると伝えられており、昔ながらの縁日風景も楽しめます。
住所 〒857-0854
長崎県佐世保市福石町24-5 MAP
電話番号 0956-31-8372 Phone
アクセス バス/佐世保駅から路線バス黒髪行きなどで5分。福石観音前下車

3. カトリック三浦町教会

佐世保市街地

『平和都市』佐世保のシンボル

佐世保市は、軍港設置とともに急速に発展し、周辺各地からの人の流入も増えました。その中にはカトリック信徒も相当数存在しており、そのような人々の為、1899年(明治32年)に佐世保教会という名称で、谷郷町に設立されました。ところが、更なる信者の急増に伴い、より大きな教会の必要性にせまられ、1931年(昭和6年)に現在の教会が完成しました。美しいゴシック建築ですが、設計者、施工者共に不明。また、太平洋戦時下においては、異教として軍部の圧迫を受け、空襲の目標になりにくい様に黒く塗られ、戦火から免れた大変貴重な教会です。
 
住所 〒857-0863
長崎県佐世保市三浦町4-25 MAP
電話番号 0956-22-5701 Phone
アクセス JR佐世保駅から徒歩で5分

4. 眼鏡岩

佐世保市街地

鬼が作った?!佐世保の昔話の名所です。

高さ10m、横幅20mのびょうぶ状の岩に、巨大な穴が自然にくり抜かれて眼鏡状になった奇岩で、鬼が作ったと言う伝説があります。
平戸藩のお殿様が愛でた「平戸八景」の1つでもあります。
住所 〒857-0135
長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1 MAP
電話番号 0956-22-6630 (佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内) Phone
アクセス <車>西九州自動車道佐世保中央ICより、約15分
<バス>佐世保駅前から路線バス大野・矢峰方面行きで16分。堺木下車、徒歩10分

5. さるくシティ4〇3アーケード

佐世保市街地

日本一長い!日本一元気なアーケード

4〇3とは、四ヶ町商店街の4、佐世保玉屋の〇、三ヶ町商店街の3の総称、さるくとは「散歩する」や「歩き回る」といった意味の佐世保の方言。四ヶ町から三ヶ町にかけて7つの町をまたぐ全長約1キロのアーケードで一直線のアーケードとしては日本一、出店数は160店以上。天候に関係なく快適にショッピングが楽しめます。お土産はもちろん、洋服や寝具、またお食事処もあります。1年間を通して、様々なイベントを催しており、YOSAKOI佐世保祭りや、キラキラフェスティバルなどがその代表となっています。
住所 長崎県佐世保市下京町~上京町~本島町~島瀬町~栄町~常磐町~松浦町 MAP
電話番号 0956-24-4411 Phone
アクセス JR佐世保駅前より路線バスで大野方面行きで5分「島瀬(しまのせ)町」下車

6. 佐世保駅

住所 〒857-0863長崎県佐世保市三浦町21-1
ゴール