佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト
世界が認めた最も美しい湾、「九十九島」-1

世界が認めた最も美しい湾、「九十九島」


風光明媚な景観と、深い自然のなかで数多くの生き物たちが命を育む「九十九島(くじゅうくしま)」は「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟認定されました。手つかずの自然がありのままに残る「九十九島」の価値は、世界にも認められたのです。

世界で最も美しい湾クラブとは。

湾を活かした観光振興や経済発展についての情報交換やPR活動を行う目的で、1997年3月10日にドイツのベルリンで設立された、フランスのヴァンヌ市に本部を置くNGO(非政府組織)です。25の国と地域45湾から構成されています(2020年9月1日時点)。日本国内では、松島湾(宮城県)、富山湾(富山県)、駿河湾(静岡県)、宮津・伊根湾(京都府)の4つの湾が選ばれており、2018年4月に、国内5例目として「九十九島(くじゅうくしま)湾」が世界で認められた湾として新たに加盟しました。

主な加盟湾

息をのむほど美しい「九十九島」。波穏やかなエメラルドブルーの海に抱かれた島々がくっきりと浮かび上がり、季節や時間帯によってさまざまな風景を描き出してくれます。いつ訪れても“感動”する「九十九島」の魅力を、五感をフルに使って体感してみませんか。

Column

\ 九十九島コラム /-1

\ 九十九島コラム /

「九十九島と○○」というテーマで、さまざまな角度から九十九島に携わる方々のエピソードをご紹介します

海風旅ブログ

SNSに送る

次に読みたい記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.