佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト

UMIKAZE Blog

海風旅ブログ

ブログタイトル 世界で最も美しい湾「駿河湾」

世界で最も美しい湾「駿河湾」-1

平成28年に世界で最も美しい湾クラブに加盟した駿河湾は、静岡県のほぼ中心に位置します。駿河湾は日本一深い湾であり、その最深部は水深2,500mに達し、標高3,776mの富士山との高低差は6,000m以上です。
このダイナミックな地形は、豊かな海の生物や文化・歴史の源であると共に、日本一の景観を生み出しています。
この日本一の景観を楽しむには、「駿河湾フェリー」への乗船がおすすめです。清水港と土肥港をつなぐ航路からは、駿河湾に浮かぶ富士山の眺望を楽しむことができます。さらに、清水港からほど近い標高300mの丘陵地にある「日本平夢テラス」(静岡市清水区)から駿河湾越しに仰ぎ見る富士山、眼下に見える清水港、伊豆半島、南アルプスのパノラマビューは、まさに至福の絶景と言えます。
 

また、駿河湾の沿岸地域には、富士山の歴史、文化、自然などを多角的に紹介する「静岡県富士山世界遺産センター」(富士宮市)や、勇壮な海底火山の地形や独特な地層について学べる「伊豆半島ジオパークミュージアム『ジオリア』」(伊豆市)などもあり、駿河湾の雄大な自然、歴史を学び、体験することができます。
日本一深い駿河湾は、日本に生息する魚類の4割以上、約1,000 種類もの魚類が生息する、まさに「生命のゆりかご」のような存在です。
「沼津港深海水族館~シーラカンス・ミュージアム~」(沼津市)は、深海をテーマにした水族館で、世界で唯一冷凍保存した生きた化石「シーラカンス」を見ることができます。豊かな自然に恵まれ、人々を魅了してやまない「駿河湾」にぜひ一度お越しください。

(文:静岡県港湾局港湾振興課 課長 都築 直哉さん)

SNSに送る

#この記事に関するタグ

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

エリア

ライター紹介

ライター一覧を見る
同じテーマの記事

同じテーマの記事

同じテーマの記事

このライターの記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.