佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト

佐世保グルメと絶景展望台めぐり!佐世保縦断ドライブコース

佐世保グルメと絶景展望台めぐり!佐世保縦断ドライブコース-1

佐世保には「九十九島(くじゅうくしま)」に育まれた新鮮な海の幸をはじめとする県産グルメや、他にはない美しい自然の景色が豊富。ちょっぴり贅沢な観光コースで、非日常を体感してみませんか。

  • 所要時間:1泊2日
  • 交通手段:車・徒歩

Start

【1日目】長串山公園

【1日目】長串山公園-1
つつじと「九十九島」が織りなす絶景が魅力の「長串山公園」

長崎県佐世保市と平戸市の中間に位置する鹿町町にある「西海国立公園 長串山(なぐしやま)公園」。4月から5月にかけて「久留米つつじ」、「平戸つつじ」など約10万本が色鮮やかに花開き山の斜面を朱色に染めあげます。標高234mの長串山に広がる公園からは、九十九島北部と平戸島を一望できる景色を望めます。そのコントラストはまさに自然が織りなす絶景で、息をのむほど美しいと評判です。また、長さ100mもあるローラーコースターやアスレチック遊具、休憩所やビジターセンターもあるのでご家族連れでも安心です。期間中は「長串山つつじまつり」が開催され、毎年多くの観光客が訪れています。

  • 住所 〒859-6206 長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
    電話番号 0956-77-4111(長串山公園ビジターセンター)
    営業時間 9:00~18:00(入場17:00)まで
    休日 ビジターセンターのみ毎週木曜日定休。つつじまつり期間中は無休。
  • 詳しく見る
住所 〒859-6206 長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
電話番号 0956-77-4111(長串山公園ビジターセンター)
営業時間 9:00~18:00(入場17:00)まで
休日 ビジターセンターのみ毎週木曜日定休。つつじまつり期間中は無休。

【1日目】九十九島観光公園

【1日目】九十九島観光公園-1
迫りくる九十九島南部を眼下にのぞむパノラマビューが楽しめる佐世保の新スポット

2021年にオープンしたNEWスポット「九十九島(くじゅうくしま)観光公園」。約4.7ヘクタールの広大な芝生広場の丘「眺望の丘」からは愛宕山、九十九島から大島までの大パノラマを見渡すことができ、これまでにない景観を体感することができます。可愛い「九十九島」の文字のモニュメントはフォトスポット。開放感あふれる展望台で、思い出に残る一枚を撮影してみませんか。また、公園内は階段とスロープもあり、バリアフリーも完備。ご家族揃って、新しい九十九島の景色に逢いに行きましょう!

住所 〒857-1234 長崎県佐世保市野崎町1746
営業時間 (3月~9月)8:00~20:00
(10月~2月)8:00~19:00

【1日目】レストラン・喫茶 蜂の家

【1日目】レストラン・喫茶 蜂の家-1
70年を超える、カレーとシュークリームが有名な老舗洋食店が提供する「港街グルメ」に舌鼓

創業70年を超える、佐世保の老舗洋食店です。独自のブレンドスパイスと具材の旨みが凝縮された特製カレーや、フルーツがごろっと入った「ジャンボシュークリーム」でも有名なお店なんですよ。ここでは、こうした看板メニューのほか、「レモンステーキ」や「海軍さんのビーフシチュー」といった佐世保名物が堪能できます。鉄板でジュージュー音を立てるお肉が食欲をそそる「レモンステーキ」は、レモンの効いた和風ソースがポイント。しっかりお肉と絡めて、白ご飯と一緒に召し上がれ♪「海軍さんのビーフシチュー」は、東郷平八郎がイギリスで食べて忘れられなかった「ビーフシチュー」の味を、佐世保流にアレンジしたもの。蜂の家では、お肉や野菜など、素材の旨みをそのまま活かした大きめの具材が特徴で、とても柔らかく食べ応えも十分。深いコクのあるデミグラスソースが決め手です。佐世保観光の際にはぜひ召し上がっていただきたい逸品です。

住所 〒857-0054 長崎県佐世保市栄町5-9 サンクル2番館1階
電話番号 0956-24-4522
営業時間 11:30~20:30(OS20:00) 
休日 不定休

【1日目】街なか散策

【1日目】街なか散策-1
日本一長いアーケード街や、昭和の香りただよう戸尾町商店街をあるく

佐世保には、全長約1㎞の日本一長いアーケード街があります。「さるくシティ4◯3アーケード」という名で、「4◯3」とは、四ヶ町商店街の4、佐世保玉屋の〇、三ヶ町商店街の3の総称。「さるく」とは「散歩する」や「歩き回る」といった意味の佐世保の方言です。出店数は160店以上あり賑わいをみせています。天候に関係なく快適にショッピングが楽しめるのも魅力です。
また、四ヶ町アーケードから国道向かい側に位置するのは、大正時代から「佐世保の台所」として佐世保の人々に親しまれてきた「戸尾市場街」。国道に沿って「とんねる横丁」があり、すぐそばに「戸尾市場」という商店街があります。「とんねる横丁」は、戦時中の防空壕をそのまま活かして作られた市場です。よく見てみると、お店の入口や壁などに歴史の跡がひっそりと残っています。「戸尾市場」は、近辺の東シナ海より水揚げされた海産物をはじめ、水産加工品、青果、日用雑貨、衣料などなどの店が軒を連ねています。レトロな風情が漂う人情味あふれる商店街を歩いてみれば、きっと新鮮な景色にきっと出会えるはずです。

  • 住所 長崎県佐世保市下京町~上京町~本島町~島瀬町~栄町~常磐町~松浦町
    電話番号 0956-24-4411(させぼ四ヶ町商店街協同組合)
    営業時間 店舗によって異なります。
  • 詳しく見る
住所 長崎県佐世保市下京町~上京町~本島町~島瀬町~栄町~常磐町~松浦町
電話番号 0956-24-4411(させぼ四ヶ町商店街協同組合)
営業時間 店舗によって異なります。

【1日目】弓張岳展望台

【1日目】弓張岳展望台-1
昼も夜も魅力的な景色が待っている「弓張岳展望台」
佐世保市街地を見おろす、標高364mもの「弓張岳(ゆみはりだけ)」。山頂の展望台は市内屈指の展望スポット♪眼下に広がるのは、米海軍や海上自衛隊の艦船、造船所のクレーンが独特の風景を織りなす佐世保港。西側には九十九島(くじゅうくしま)が一望できます。また、「弓張岳展望台」はナイトビューもオススメ。なだらかに連なる山並みと島々の景観は、落日と共に夕景へ、そして艦船の灯りが灯るオレンジ色の港夜景へと変わります。この景色を観に多くの観光客が訪れます。
住所 〒857-0065 長崎県佐世保市小野町
電話番号 0956-22-6630(佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内))

【1日目】いけ洲博多屋

【1日目】いけ洲博多屋-1
いけ洲博多屋で「九十九島とらふぐ」やイカ、ウチワエビ、地酒などを心ゆくまで堪能

佐世保駅すぐ目の前にある「いけ洲博多屋」では、佐世保で水揚げされた新鮮な魚介を使った料理を楽しむことができます。大きい生け簀のなかには、近海の五島灘で獲れた活きの良い魚介類が常時10種類以上。とにかく新鮮さが自慢です。ここでは、特産の「九十九島とらふぐ」を使ったお刺身や鍋料理、また、透き通った身が美しいイカやウチワエビの活き造りなどがおいしい地酒とともに堪能できます。心落ち着く和の空間で、どうぞ贅沢なひとときをお過ごしください。

住所 〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町4-1 佐世保グリーンホテル内
電話番号 0956-25-6261
営業時間 11:30~22:00
休日 12月31日~1月1日

【1日目】ワイン&料理 すぎmoto

【1日目】ワイン&料理 すぎmoto-1
地元食材とワインのマリアージュが味わえるお店で愉しい夜を

実は、佐世保は九州で一番、「シュバリエ(ワインの騎士)」と呼ばれる称号を持つ人が多いことをご存知でしたか?そう、佐世保はいち早くワイン文化が花開いた「九州のワイン文化の発祥」ともいわれているんです。そのため、市内各地には魅力的なワインバーが多数揃っています。「Wine&料理 すぎmoto(スギモト)」もその1つで、年間500種類のワインが取り揃えられています。この道30年のワインソムリエと語らいながら飲むワインは、より深い味わいをもたらしてくれるかもしれません。地元産の食材を使った料理とワインとのマリアージュを楽しみましょう。

住所 〒857-0857 長崎県佐世保市下京町10-7 シネマ太陽京町ビル7
電話番号 0956-22-2098
営業時間 18:30~23:00(OS22:30)
休日 月曜日、第1・2火曜日

【2日目】西海橋・新西海橋

【2日目】西海橋・新西海橋-1
佐世保市と西海市をむすぶ、急流とうず潮、桜が一度に見られる名所

「西海橋」は1955年に佐世保市と西彼杵半島をつなぐ橋として急流の針尾瀬戸にかけられた全長316m、海面からの高さ43mのアーチ式の橋です。建築当時は、この型式の橋としては世界第3位、東洋一の大きな橋でした。この西海橋の見どころは、なんといっても日本三大急潮のひとつに数えられる「針尾瀬戸」の急流とうず潮です。特に、春と秋の大潮での潮流は見事で、この時期には毎年「うず潮まつり」が催されます。春の「うず潮まつり」では西海橋周辺に約1,000本の桜が咲き誇り、うず潮と桜の両方を楽しめます。

住所 長崎県佐世保市
電話番号 0956-58-2004(西海橋公園管理事務所)

【2日目】西海橋公園

【2日目】西海橋公園-1
新旧2つの橋を一度に眺めることができる展望スポット

針尾瀬戸にかかる2本の「西海橋」のふもとにある公園。総面積29.0ヘクタールという広さで、滑り台やアスレチック遊具、そりゲレンデ、ソフトボール場、ゲートボール場などの施設も充実しています。針尾瀬戸は潮の流れがはやく、日本三大潮流の1つともいわれるうず潮をはじめとした自然の景観が楽しめる公園です。また、ここは新旧2本の「西海橋」を同時に眺めることができる貴重なスポット。毎年春に行われる「うず潮まつり」では多くの人で賑わいます。桜の名所としても有名で、カメラマンの姿がたえないとても人気のフォトスポットです。美しい自然のなかで、思い切り身体を動かしてリフレッシュしましょう! 

【2日目】西海橋のうず潮

【2日目】西海橋のうず潮-1
日本三大急潮のうず潮を橋の下から間近に望む

日本三大急潮の1つにも数えられる、西海のうず潮。干潮の際、広大な大村湾の海水が幅わずか200mほどの狭い針尾瀬戸を一度に通過する様は壮観です。新西海橋の下にある遊歩道からは、そんな迫力のある光景を間近に見ることができます。

住所 長崎県佐世保市
電話番号 0956-58-2004(西海橋公園管理事務所)

【2日目】肉のあいかわ

【2日目】肉のあいかわ-1
レストラン「牛カツ・ステーキハウス」で長崎和牛を堪能

精肉店直営の「バーガーショップあいかわ」は、長崎和牛100%のパティが自慢の佐世保バーガー店。1階にはイートインスペースがあり、お肉の直売所も併設されています。2階では、佐世保名物「レモンステーキ」や「牛カツ」が楽しめるレストランがあります。長崎和牛A5ランクの赤みがまぶしい「牛カツ」は、驚くほどしっとりとした柔らかい口あたりと旨み、そして衣のザクザク食感とのコラボレーションがたまりません。ボリュームたっぷりなランチセットもありますので、こだわりのつまったメニューをお手頃価格でぜひ!

住所 〒859-3241 長崎県佐世保市有福町297-20
電話番号 0120-94-6729
営業時間 11:00~21:00(OS20:30)
休日 1月1日

Goal

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

SNSに送る

次にチェックしたいモデルコース 次にチェックしたいモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.