佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト
【メディアの方向け】佐世保でのロケ支援(フィルムコミッション)-1

【メディアの方向け】佐世保でのロケ支援(フィルムコミッション)


【今までに佐世保で撮影された主な作品】

  • NHK土曜ドラマ「17才の帝国」-1

    NHK土曜ドラマ「17才の帝国」

    AIが首相に選んだのは、若く未熟ながらも理想の社会を求める、17才の少年・真木亜蘭(まきあらん)。
    他のメンバーも全員20才前後の若者だった。真木は、仲間とともにAIを駆使し改革を進め、
    衰退しかけていた地方都市を、実験都市ウーアとして生まれ変わらせていく―。

    佐世保のロケ地:針尾送信所(無線塔、電信室)、西海橋公園(駐車場)と新西海橋、佐世保朝市・戸尾市場(とんねる横丁)・京町など

    ロケ地とその裏側 ~NHK土曜ドラマ「17才の帝国」~
  • 実験映像『URVAN(ウルヴァン)』-1

    実験映像『URVAN(ウルヴァン)』

    アニメ『URVAN』(ウルヴァン)は東映アニメーションが、長崎国際大学の協力のもと製作した、佐世保市を舞台にした約5分間の実験映像(パイロットフィルム)。

    佐世保のロケ地:JR佐世保駅、眼鏡岩、九十九島パールシーリゾート、
    神崎鼻(こうざきばな)公園など

    佐世保が舞台の作品『URVAN』(ウルヴァン)ロケ地をご紹介♪
  • 映画「坂道のアポロン」-1

    映画「坂道のアポロン」

    “あの夏、あの坂道で、あいつと出会った―”
    友情を超えた男のキズナ、もどかしくも爽やかな恋、そしてジャズ… 切ない想いが眩しく交錯する。
    今をときめく若手俳優たちが奏でる 青春音楽ラブストーリー!

    佐世保のロケ地:峰坂、白浜海水浴場、亀山八幡宮、眼鏡岩、黒島天主堂など

    映画「坂道のアポロン」
  • 映画「こはく」-1

    映画「こはく」

    「人は孤独とよ」
    幼いころ突然姿を消した父を求め、兄弟で必死に捜し歩く長崎の街。
    それは“家族” とは何かを知るための
    “心の旅”だった――。


    佐世保のロケ地:今福町、矢岳町、四ヶ町アーケードなど
    映画「こはく」
  • NHKドラマ「逃げる女」-1

    NHKドラマ「逃げる女」

    えん罪で入った刑務所で8年、戻ってきたばかりの40歳の女。
    裏切った親友を探す旅は、殺人を犯した若い女との出会いによって、逃避行へと変わる。
    逃げる身となった無実の主人公は、次第に追いつめられる中で、自分を見つめ直していく――。

    佐世保のロケ地:佐世保港、相浦駅、黒島天主堂など

    ドラマ「逃げる女」ロケ地巡り
  • 映画『釣りバカ日誌16浜崎は今日もダメだった』-1

    映画『釣りバカ日誌16浜崎は今日もダメだった』

    長崎県佐世保市の第二西海橋連結式へ出張する一之助のお伴のはずの伝助は、長崎営業所の達也の案内で大村湾へ直行。そこで達也の恋人・美鈴に紹介され、米軍の“釣りバカ”ボブとともに、九十九島でイカ釣りを楽しむ。美鈴の父・輝男に、達也は美鈴との結婚を申し入れるが、問答無用で殴られてしまう。一方、ボブたちとしこたま飲んだ伝助が目覚めると、なんとアメリカ艦隊のイージス艦の中だった!?

    佐世保のロケ地:九十九島、九十九島遊覧船パールクィーンなど

    映画「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」
  • 映画「69 sixty nine」-1

    映画「69 sixty nine」

    佐世保出身の作家・村上龍の自伝的小説「69(シックスティナイン)」をクドカンこと宮藤官九郎の脚本で映画化。1969年、佐世保。全共闘、ウッドストック。世界がフリーダムとラブ&ピースを叫んでいた時代、高校生のケンが、仲間のアダマ、イワセらと繰り広げるハチャメチャ青春グラフィティ。

    佐世保のロケ地:ハウステンボス、観潮橋、烏帽子岳、立神音楽堂、SSKバイパスなど

    映画「69 sixty nine」作品紹介
  • NHKドラマ「てるてる家族」-1

    NHKドラマ「てるてる家族」

    昭和40年代、大阪・池田で製パン店を営む岩田一家。ここ一番の時にてるてる坊主をぶら下げて“願かけ”する楽天家の母の夢は、4人の娘たちが才能を開花させること。娘たちの夢を実現させた肝っ玉母さんと底抜けに明るい家族の物語をミュージカル仕立てで描いた珠玉の作品。

    佐世保のロケ地:弓張岳展望台、戸尾市場街・とんねる横丁、黒島など

    てるてる家族
  • ハリウッド映画「ラスト・サムライ」-1

    ハリウッド映画「ラスト・サムライ」

    かつての南北戦争の英雄、オールグレン大尉は戦争の無意味さに疲弊し、今はアル中暮らし。そんな彼が、近代化を目指す日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡り、国を挙げての近代化の波の中でサムライの生き方を貫こうとする武将、勝元に出会う。
    作品冒頭では美しい九十九島が登場。

    佐世保のロケ地:石岳展望台からの九十九島

    ロケ地:石岳展望台

【お勧め佐世保観光素材(白素材)】

映像制作会社(メディア)の方向けに、ご使用いただけるお勧めの観光素材(白素材)をご用意しております。
お気軽にお問合せ下さい。

【動画】SASEBO+(PLUS)

15分間の本編映像のほか、イベント・広告用に5分・30秒・15秒の映像をご用意しております。
ご利用をご希望の方は、下記のお問合せフォームよりお問合せください。

※DVDやBlu-rayもご用意しておりますが、要返却のため、基本的にはファイル転送にて動画素材をお送りいたします。

【動画ライブラリー】

佐世保観光PR動画をご覧いただけます。一部、白素材としてご提供出来ない素材もございますので、詳しくはお尋ねください。

【WEBロケハン】

「世界で最も美しい湾クラブ」へ加盟認定された『西海国立公園九十九島(くじゅうくしま)』などの自然景観や日本遺産・世界遺産等の文化的景観など、佐世保・小値賀の魅力あるロケーションを紹介しております。
ロケ地探しにお役立てください。

【写真ダウンロード】

佐世保市内の観光振興を目的とした広報活動に利用していただくために、関係メディアに無料にて写真貸出を行っております。
詳しくは下記をご覧ください。

【ロケ支援・写真や動画素材使用に関するお問い合わせ先】

公益財団法人 佐世保観光コンベンション協会

総務企画部  企画宣伝チーム
〒857-0863
長崎県佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)
TEL: 0956-23-3369 FAX: 0956-23-6750

SNSに送る

次に読みたい記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.