佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト

UMIKAZE Blog

海風旅ブログ

ブログタイトル 九十九島と市民活動

九十九島と市民活動-1

初めて観光船に乗ったとき、九十九島の美しさに感動し、この感激を多くの人と分かち合いたいと思い、 九十九島を紹介するボランティアガイドを始めました。
観光船のお客さまは湖のように静かな海にびっくりします。
「今日は特別に波が穏やかなのですか」
「ご覧の島々が外洋からの波を消してくれているのです」。
お客さまとの会話はこんなことから始まります。

約50分間の九十九島遊覧の後、満足気に下船するお客さまに「お友達にも九十九島の良さを伝えてください」とお願いすることを忘れません。 お客さまによる宣伝に勝るものはないと思うからです。
 

話は変わりますが、「九十九島の会」というボランティア団体は、島々の漂着ごみの清掃・環境保全、島の植物や鳥の観察・調査、 子どもたちと無人島へ渡り九十九島の自然に親しませる、九十九島の魅力を発信するなどの活動を行っています。

観光船ガイドが表舞台とすれば、「九十九島の会」の活動は裏方と言ってもいいかもしれません。
私はその両方の活動に参加していますが、ボランティア活動は自分が楽しいと感じること、マイペースで参加できることが基本です。 そうでなければ、長続きしません。
奉仕とか貢献とかの堅苦しいことは抜きにして、興味があったら参加することから始めたらよいと思います。

(文:「九十九島ボランティアガイド」「九十九島の会」柴田 昭隆さん)

SNSに送る

#この記事に関するタグ

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

エリア

ライター紹介

ライター一覧を見る
同じテーマの記事

同じテーマの記事

同じテーマの記事

このライターの記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.