佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト

UMIKAZE Blog

海風旅ブログ

ブログタイトル 九十九島とSASEBO クルーズバス海風

九十九島とSASEBO クルーズバス海風-1

夫の仕事の都合で佐世保に住んで10 年になります。
結婚を機に仕事からは一度離れましたが、新しい定期観光バスが運行すると知り、オーディションを受けて再び大好きなバスガイドの仕事に就きました。私の乗務する「SASEBO クルーズバス海風」は豪華クルーザーをイメージしたオリジナルの観光バスで、現在日替わりの5人のアテンダーとともに九十九島など佐世保の名所を巡ります。
展海峰から九十九島を一望するコースは、特に私のお気に入りのコースです。高級感ある本革シートに座り、ゆっくりくつろぎながらバスに揺られるお客さまをいかに眠らせないようにするかも腕の見せ所の一つです。
初めて佐世保市にお越しになる方も多く、中には九十九島の読み方を知らず、「つくもじま」と読む方もいらっしゃいます。漢字、読み方、島の数などを分かりやすく丁寧にお伝えすることを心掛けています。

晴れた日には、お客さまが「こんなにたくさんの島があるとは思わなかった」と感激する声を聞くことがあります。残念ながらお天気に恵まれなかったお客さまには、申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、「ぜひまた来てくださいね」という気持ちを込めてポストカードをお渡ししています。朝昼晩、四季、見る場所によって印象の違う九十九島の景色に私自身が魅せられ、お客さまと一緒に感動しています。
佐世保ファンになってくださったお客さまが、遠く東京や大阪から何度も海風バスに乗車しに来てくださることがあり、この仕事をする中で大変うれしいことです。佐世保にはそれだけ素晴らしい観光地や観光バスがあるのだということをたくさんの方に知ってほしいです。
これからももっと勉強して佐世保を訪れるお客さまに魅力が伝わるガイドをしたいと思っています。

(文:海風アテンダー 小笹おざさ 千尋 さん)

SNSに送る

#この記事に関するタグ

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

エリア

ライター紹介

ライター一覧を見る
同じテーマの記事

同じテーマの記事

同じテーマの記事

このライターの記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.