佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト 佐世保・小値賀 海風の国 させぼ・おぢかの観光情報サイト

UMIKAZE Blog

海風旅ブログ

ブログタイトル 食べ方!お店!由来もわかる!レモンステーキを食べる前に読むレポート!

食べ方!お店!由来もわかる!レモンステーキを食べる前に読むレポート!-1

※この記事は2016年12月時点の情報です。

佐世保が発祥?レモンステーキってどんな料理?

いま人気急上昇中の佐世保グルメ、「レモンステーキ」をご存知ですか。
決してレモンを焼く料理ではないですよ(笑)

佐世保でレモンステーキが生まれたのは、戦後まもなくのこと。米海軍基地の影響で流行した“アメリカンステーキ”を、日本人の口にあうようアレンジしたのが始まりと言われています。このとき、分厚いステーキ肉は“すき焼き”を思わせる薄切り肉に、ステーキソースは日本人が大好きな甘辛い醤油ベースになりました。さっぱり食べられるよう、レモン果汁を効かせたことで「レモンステーキ」の名がついたんですね♪

まずはこちらの動画をご覧ください☆



このジュ〜っと言う音がたまりませんね♪

老舗レストラン「門」さんでいただいてきました☆

そんなレモンステーキを、実際に食べに行きました~!
お肉っ♪お肉っ♪

ここでご紹介するのは、市内外にファンの多い「れすとらん 門」さん。
(※れすとらん門は、2020年5月31日で閉店しました。)

わぁ~!来ました!来ました!
お肉が登場。
アツアツに熱せられた鉄板で、特製ソースを絡めながら焼いていきます♪

お肉が美味しそうに焼けていく~♪
ソースの飛び跳ね注意です!
立ちのぼる食欲をそそる香り、たまりません。

片面が焼けたら、裏返して両面を焼きます。
薄切り肉だからすぐに焼けますよ。
色が変わったら、食べごろのサインです♪

焼けました!程よい大きさにカットして…
「いただきまーす!!」

う~ん!お肉の旨みとレモンソースのバランスが絶妙!
このおいしさ、くせになりそうです

 ソースが美味しくて「ついやっちゃう人続出!」レモンステーキの通な食べ方

ライスを巻いて食べるべし!

レモンステーキは「ライスなしでは食べられない!」というくらい、ごはんとの相性抜群!上手な味わい方をご紹介しますね♪まずは、ステーキを一口サイズにカットします。

そして、お箸に持ち替え、ライスを包むようにしてパクリ☆
ソースが絡んだごはんの美味しいこと!

残ったご飯は、ソースにダンクして最後まで味わうべし!

お肉がなくなっても、まだ終わりではありませんよ!
鉄板にはソースが残っています。ここで、再びライスの出番。少しライスは残しておいてくださいね

ソースに絡めて、絡めて…、ごはん一粒ひと粒にソースを吸わせます。これがレモンステーキの通の楽しみ方。お行儀悪いなんて言わないでください…だって!おいしいんですから!ここは豪快にいきましょう。

ライスもひと粒残さずいただきました♪
「おごちそうさまでした~!!」

※「れすとらん門」は、2020年5月31日に閉店しました。

SNSに送る

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

エリア

ライター紹介

ライター一覧を見る
同じテーマの記事

同じテーマの記事

同じテーマの記事

このライターの記事

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.